RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Imagination is more important than knowledge.

一.100%は当たり前。常に付加価値を意識して120%のパフォーマンスをしろ。
二.昨日の自分に負けてはいけない。
三.嫌なことは笑顔で引き受けろ。全て自分のためになるはずだ。
四.俺の悩みなんて大したことはない。悩めるだけ幸せなことだ。
五.家族・友達を大切にしろ。
六.一人の女を幸せにして、一人前の男と言える。
七.自分の強みを見つけろ。周りから期待される存在になれ。
八.体を動かせ。体が鈍れば、頭も鈍る。
九.金は使え。金は使うためにある。
十.親切は敵。厳しさこそ相手への思いやりだ。
<< ゆったり生活 | main | ゴルフ(アプローチ) >>
期待してたのに・・・
0
    先週の日曜日、亜里沙とヒルズで映画を見てきました。

    愛車もすこぶる好調で、意気揚々とヒルズへ。

    実は小生、港区生まれ港区育ちのくせに、ヒルズ映画館は人生初。

    いつもは平和島ですので、なんでこんなに混んでてしかも駐車場代も割り引かれないヒルズに行かなあかんねん!ということでヒルズ映画館を毛嫌いしておりました。

    見た映画は、「おーるうぇいず、ぞく、さんちょうめのゆうひ」

    1作目は、5本の指に入るほどの評価をつけていた小生は期待に胸も股間も膨らませ、(おっと失礼、私のブログは反下ネタでした)映画館へ挿入!・・・突入!

    開始早々、小生の集中はゼロへ。

    あの可愛い子役の淳之介君の、驚くべく成長・・・。
    やっぱり子役は難しい・・・。

    もう淳之介君がアンガールズに見えてしまったら、その気持ちは止まりませんでした。

    そして監督も彼の急成長っぷりに臆したのか、出番も一作目より、少なすぎ。
    淳之介君は同年代の少年よりも背が大きすぎだし、足長すぎ。

    感動する場面でも全然きませんでした。

    小生の後ろに座っている女性は、ほとんど泣いており、鼻をじゅるじゅる・・・全く集中できませんでした。


    以上、詳しい内容は劇場でご覧ください。

    個人的にはオススメしません。
    | - | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://taisuke.ichizo.org/trackback/594729