RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Imagination is more important than knowledge.

一.100%は当たり前。常に付加価値を意識して120%のパフォーマンスをしろ。
二.昨日の自分に負けてはいけない。
三.嫌なことは笑顔で引き受けろ。全て自分のためになるはずだ。
四.俺の悩みなんて大したことはない。悩めるだけ幸せなことだ。
五.家族・友達を大切にしろ。
六.一人の女を幸せにして、一人前の男と言える。
七.自分の強みを見つけろ。周りから期待される存在になれ。
八.体を動かせ。体が鈍れば、頭も鈍る。
九.金は使え。金は使うためにある。
十.親切は敵。厳しさこそ相手への思いやりだ。
<< こんな教育テレビは嫌だ! | main | かれんだーめーかー >>
結婚式
0
    先週の土曜日、25年間一緒に育ち、数え切れないほど喧嘩をした、姉が結婚しました。

    やっと、姉貴が家を出るんだ、せいせいするぜ、と思っていた私ですが、2年分泣いてしまいました。

    当日は数え切れない数の、ミッションを姉から課せられ、デジカメとビデオを両手に走り回ることになりました。

    まず神田教会。

    バージンロードが長くて、オルガンの生演奏がある教会ということで、姉がフランスに留学中、優しい新郎のYさんが探してくれたそうです。

    バージンロードに、父と姉が入ってきた瞬間。

    知らないうちに大量の涙が頬を流れていきました。

    ここでは書ききれないほどの想いがありますが、ここでは割愛させていただきます。

    そして帝国ホテルへ移動して、披露宴。

    たくさんの方に来ていただき、滞りなく披露宴は終了しました。

    最後の新婦からの手紙。やヴぁかったです。やヴぁかった。

    ビデオを撮っていたのですが、多分手が震えまくりの、鼻水すすりまくりの映像になっていると思います。

    披露宴が終わり、皆さんをお見送りしているとき、小生は帝国ホテルを飛び出しました。

    そうです。代官山で行われていた同期の結婚式二次会の余興をやることになっていたのです。

    披露宴で飲みすぎたため泥酔しながら、タクシーの中でタキシードからスーツに着替え、事情を説明した運ちゃんが、信号を無視しまくりで、余興2分前に無事到着。

    なぜか出し物が「大喜利」から、「女子高生の格好でのダンス&替え歌」になっていましたwww

    状況を把握できないまま、女子高生の制服を一瞬で着て、初めて見る替え歌を歌い、余興終了。

    あんなにスベった余興も珍しいです。しかしニッチーな一部のお客さまからの大声援を浴びることが出来ました。

    「全ての人に届く笑いなどない、1人でも笑ってくれれば、それでよし。」

    という気持ちが芽生え、会終了後、浴びるほど恵比寿で飲み、途中途中記憶を途切れさせながらも、27時頃終了(おそらく)

    気付いたら翌朝ベッドで目が覚めました。

    土曜日の教訓:結婚は、スライムみたいなもんです。

    分かる人にしか分からないと思います。あえて、その心は書きません。

    >Yさん
    ふつつかな姉ですが、末永く宜しくお願いします。

    >姉貴
    迷惑かけんなよ!部屋は俺が使ってやるから、帰ってくんなよ!

    >両親
    お疲れ様でした。あと1人です。元気で笑っていてください。


    以上、日記っぽい日記を書いてみました。
    | - | 23:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    こちらも先週の土曜日、姉が結納でした。
    時代だね。。。
    | せのお | 2007/10/17 12:18 AM |










    http://taisuke.ichizo.org/trackback/589063